オンラインデートを極める

オンラインデートサイトで広がる出会い

出会い系より真面目に婚活サイトよりはフランクに出会う

特徴@ 出会い系よりは真面目
特徴A 婚活サイトよりはフランク
特徴B 出会い系より名前がお洒落
特徴C アメリカでは超メジャーサイトが多数
特徴D 料金も定額が当たり前

此処には商品の紹介に繋がる文章の見出しを挿入します。

今話題の「婚活」。お見合い、パーティー、合コン等々、出会いのきっかけには様々な種類がありますが、その中でも最近特に増えてきたのはインターネットを通じた出会いです。 
「ネットでの出会いはちょっと・・・」と考えてるそこのあなた、そんな考えはもう時代遅れです。世界ではインターネットを通じた出会いはメジャーになりつつあります。

アメリカのオンラインデート産業
皆さんは「出会い系サイト」と聞いて何を思い浮かべますか?
「詐欺」「援助交際」「さくら」といったニュースで良く言われている悪評を思い浮かべるでしょう。確かに日本の出会い系(オンラインデート)
は世界的に見ても湾曲して成長したためこのような現状になったと思うのですが・・・


アメリカではごく一般的で独身者の半数がオンラインデートサービスを利用した経験があり、結婚したカップルの12%はオンラインデートサイトを通じて知り合ったカップルだそうです。
ちなみに日本ではオンラインデートサイトを通じて結婚したカップルは約2%程度といわれ(悪名高いオンラインデートで会ったと公表できない)、アメリカと日本ではインターネットを通じた出会いについてはまだまだ大きな差がありますね。


どんなオンラインデートサイトがあるの?
日本では、なんでもかんでも「出会い系サイト」でひとくくりに分類をされることが多いオンラインデートサービスですが、アメリカではサービスの体系やマッチングの方法によりかなり多くの種類があります。

一般的なオンラインデートサイト
手ごろな会員費とたくさんの登録数が特徴で一番ポピュラーなオンラインデートサイトです。

・match.com
・Yahoo Personals 日本だとyahooパートナー
マッチング技術に定評あり
eHarmony  2000年に始まり、相性マッチングで急成長する出会い系サイト。
後発組 完全無料で運営
OKcupid  広告収入で運営している出会い系

 

日本の出会い系サイトとアメリカの出会い系?オンラインデートは何が違うのか??
まずアメリカのサイトはほぼSINGLEのみの表記があります。日本の出会い系は大手を除いて既婚者の入会を認めているサイトは多いのが現状、海外では基本連絡先の交換が一般的で、すぐにメアドを提示する模様、これだとサクラは使い物になりません。
見本でも最近では使える出会い系サイトが増えてきました。大手のYAHOOやエキサイトが運営するサイトから後発組でマッチングに力を入れているパートナーズなどです。

日本を代表するオンラインデートサービス(既婚者は不可)

  • 此処には代替テキストを挿入してください。
    YAHOOパートナー
    男女共通1,980円(お気軽プラン)
    2,980円(スタンダードプラン)
    2,380円(Yahoo!プレミアム会員)
  • 此処には代替テキストを挿入してください。
    エキサイト恋愛結婚
    男女共通1,890円(お手軽コース)
    2,940円(スタンダードコース)
  • 此処には代替テキストを挿入してください。
    まじめな出会いを真剣サポート - 恋活・婚活サイト【パートナーズ】
    ■男性 有料会員 2,980円(30日コース)
    4,960円(60日コース)
    5,940円(90日コース)
    ■女性 無料

 

その他オンラインデート以外にも婚活サイトでも真剣な交際相手を見つけることが出来ます。「失敗しない婚活サイト選び」はリンクから確認してください。